【ジブリ美術館オリジナル】カフェ麦わらぼうしのコーヒー豆*購入レビュー!

カフェ麦わらぼうし:オリジナルブレンドコーヒー豆

2024年5月初旬、予約していたカフェ『麦わらぼうし』のコーヒー豆が届きました!

ジブリ美術館のカフェ『麦わらぼうし』で使われているオリジナルブレンドのコーヒー豆が自宅でも楽しめるという夢のような商品です。

この記事では、カフェ麦わらぼうしのコーヒー豆を実際に購入してみた感想を画像付きでご紹介いたします。

ジブリ美術館のカフェ『麦わらぼうし』の徹底ガイドはこちらでご紹介しています。

目次

カフェ「麦わらぼうし」のコーヒー豆について

ジブリ美術館限定のオリジナルブレンドは、京都の老舗コーヒー店『玉屋珈琲』とカフェ『麦わらぼうし』が共同開発で作っています。

ジブリ美術館オリジナル カフェ麦わらぼうし コーヒー豆
ジブリ美術館オリジナル カフェ「麦わらぼうし」コーヒー豆

・購入場所:ジブリ美術館オンランショップ「マンマユート」での予約販売(2024年4月予約、5月初旬発送)

トゥインクル工房

カフェ「麦わらぼうし」のレジでも購入できます

カフェ麦わらぼうし:オリジナルブレンドコーヒー豆

・価 格:1,200円(税込)

・品 名:スペシャルハウスブレンド

・内容量:200g

・生産国:グァテマラ、メキシコ、ペルー

・製造者:(株)玉屋珈琲店

・焙 煎:フレンチロースト(深煎り)

実際に淹れてみた!

ジブリ美術館オリジナル カフェ麦わらぼうし コーヒー豆

焙煎したコーヒー豆は鮮度が命です。

酸化して風味が劣化してしまう前に、一番美味しい状態のコーヒー豆を味わってみたいと思います!

トゥインクル工房

開封後は袋ごとジップロックに入れて冷蔵庫で保存しています

コーヒー豆

ジブリ美術館オリジナル カフェ麦わらぼうし コーヒー豆
ジブリ美術館オリジナル カフェ「麦わらぼうし」コーヒー豆

このふっくらと美しいコーヒー豆をご覧ください!

豆の状態でも部屋中に香ばしい香りが充満しています。

コーヒーミルで挽く

ジブリ美術館オリジナル カフェ麦わらぼうし コーヒー豆

コーヒー豆は粉にすると表面積が増え、挽いた瞬間から酸化が進み味が劣化していきますので、抽出する直前に挽きます。

ペーパードリップで抽出するので、中細挽きにしました。

抽出

ジブリ美術館オリジナル カフェ麦わらぼうし コーヒー豆
STEP
ポットでお湯を沸かす

キッチンは1F、撮影場所が2Fのため、沸騰後ダッシュで2Fへ!

STEP
蒸らす

階段を駆け上がっている間にちょうど90度ぐらいになりました(笑)

お湯を少し注いで30秒ほど蒸らします。

STEP
数回に分けて注ぐ

残りのお湯を細くゆっくり一定の量で数回に分けて注ぎます。

盛り上がる泡を崩さないようにしながら、3分以内に抽出しました。

ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし コーヒー豆

出来上がり!

ジブリ美術館オリジナル カフェ麦わらぼうし コーヒー

ジジのマグカップに注ぎました

飲んでみた感想

普段から深煎りが好みで、コーヒー豆はグァテマラが一番好きな私にとって、最高の組み合わせで絶対に美味しいと確信していたのですが、その想像を上回る美味しに正直驚いてしまいました。

トゥインクル工房

コーヒー豆専門店でバイト経験あり→

深煎りの良いところだけが際立っていて、コクと甘みとすっきりとした苦味、それでいてなめらかな味わいと華やかな香り。

盛りすぎでしょう!?って思われるかもしれませんが、本当にマジで美味しかったのです!!

今回はストレートで飲んでみたので、お菓子との相性が抜群に良かったです。

私の個人的な趣味ですが、白いごはんとのマリアージュもバッチリでした

このコクと甘味は、ミルクやクリームを入れて、カフェラテやカフェオレにしても美味しいこと間違いなしです。

深煎りが苦手という方にも受け入れていただける美味しさだと思います。

おまけ〜HARIO ミニチュアコレクション

HARIO ミニチュアコレクション ver.3

今回の撮影は、耐熱ガラスメーカー「HARIO」のコーヒー器具を使用しています。

おばけトトロと一緒に写っているのは、ケンエレファントのガチャガチャ「HARIO ミニチュアコレクションver.3」

本物そっくりのこのミニチュアと一緒に撮影したいなとずっと思い続けていたので、念願叶って嬉しいです

まとめ

この記事では、京都の老舗コーヒー店『玉屋珈琲』とカフェ『麦わらぼうし』が共同開発した、ジブリ美術館限定のオリジナルブレンドのコーヒー豆を実際に購入してみた感想をご紹介いたしました。

カフェ『麦わらぼうし』のレジでコーヒー豆が販売していたら、絶対にまた購入したいと思います!

目次