【ジブリ美術館】カフェ「麦わらぼうし」での注文の仕方を徹底解説!【完全ガイド】

はじめてでも迷わない・カフェ麦わらぼうし

ジブリ美術館の1階に併設されているカフェ「麦わらぼうし」。

店内の内装や接客の心地よさはもちろんのこと、料理が美味しいと評判も高く、いつでも大変人気がありすぐ満席になってしまいます。

2020年秋以降はより多くの方にカフェを利用してもらうために、営業スタイルがフルサービスからセルフサービスへと変わり、メニューも大幅にリニューアルしました。

待ち時間が短縮されたとはいえ、それでも30分以上かかってしまうこともあります。

この記事では、カフェ「麦わらぼうし」で注文、飲食の仕方を画像付きではじめての方にもわかりやすく解説いたします。

目次

オープン時間

現在のカフェ「麦わらぼうし」の営業時間は10:30から18:00です

店 内/10:30 オープン、17:30 ラストーオーダー
デッキ/11:00 オープン

トゥインクル工房

ジブリ美術館の営業時間は10:00から18:00です。

以前と営業時間が違いますので、ネットの古い情報にご注意ください。

カフェ「麦わらぼうし」の場所

カフェ「麦わら帽子」はジブリ美術館1階の東側(建物正面から右側)の位置にあります。

ジブリ美術館にチケットで入場した方のみカフェを利用できます。(敷地外からの入場はできません)

カフェへの行き方はいろいろありますが、主にこの2つのルートが早く辿り着けます。

・1階テラスに出てから行く

・地下のパティオから階段をのぼっていく

トゥインクル工房

2階のショップ「マンマユート」の出口の左側にある扉から外に出て階段を降り行くルートや、1階テラスをぐるっと回って行くルートもあります。

1階の通路からの行き方

常設展示室「映画の生まれる場所」がある1階から行くルートです。

STEP
1階のテラスへ出る

中央ホールの1階南側通路の途中にある扉からテラスへ出ます。

テラスに出る扉は、もののけ姫のシシガミ様のステンドグラスになっています。

ジブリ美術館1階テラス
STEP
階段の通路を通り抜ける

ガラス張りの階段の向こう側にカフェ「麦わらぼうし」がありますので、通路を通り抜けます。

1階テラス側からの眺め

STEP
カフェ「麦わらぼうし」に到着!

左側にはデッキ販売の窓口、右側奥が正面の店内入口があります。

カフェ「麦わらぼうし」

パティオからの行き方

地下のパティオを通って行くカフェ「麦わらぼうし」に行くルートです。

STEP
地下のパティオ

地下のパティオから地上1階のカフェ「麦わらぼうし」が見えます。

トゥインクル工房

地下なのに1階にいるみたいな不思議な場所

STEP
パティオの脇にある階段をのぼります
トゥインクル工房

『カフェ CAFE』の木製案内板がかわいい

カフェ「麦わら帽子」
STEP
カフェ「麦わらぼうし」に到着

あざやかなオレンジ色の外壁と赤い窓枠のコントラストが印象的なカフェ「麦わらぼうし」

階段からまっすぐ進むとデッキ販売の窓口、右に店内入り口があります。

カフェ「麦わら帽子」

カフェ「麦わらぼうし」のメニュー

かふぇ「麦わらぼうし」店内メニュー
店内販売メニュー
かふぇ「麦わらぼうし」デッキ販売メニュー
デッキ販売メニュー

店内販売とデッキ販売では注文できるメニューが一部違います

カフェ「麦わらぼうし」で販売中のメニュー一覧です。(※価格はすべて税込み)

店内販売、デッキ販売

麦わらぼうしのホットドッグ/680円

麦わらぼうしのホットドッグ

くいしんぼうのカツサンド/800円

くいしんぼうのカツサンド

クリーミータルタルのサーモンサンド/750円

ジブリ美術館 カフェ「麦わらぼうし」/クリーミータルタルのサーモンサンド

マンマボスが大好きなスープ/650円

ジブリ美術館 カフェ「麦わらぼうし」/マンマボスが大好きなスープ

山盛りポテトフライ/380円

ふぞろいイチゴのオムレット/650円

ふぞろいイチゴのオムレット

よくばりフルーツのオムレット/620円

ジブリ美術館 カフェ「麦わらぼうし」/よくばりフルーツのオムレット

麦こがしのクリームシフォン/550円

麦こがしのクリームシフォン

チョコとピーナッツバターのトレイベイク/420円

ミルクティのパウンド/420円

麦わらぼうしのプレーンパウンド/420円

コロッとレモンのハーブレモネード(Hot)/450円

コーヒー(Hot・Ice)/420円

ジブリ美術館カフェ「麦わらぼうし」/コーヒー

紅茶(Hot・Ice)/420円

ミルク(Hot・Ice)/320円

野っぱらのクリームソーダ/500円

カフェ「麦わらぼうし」野っぱらのクリームソーダ

コーヒーフロート/500円

ジブリ美術館 カフェ「麦わらぼうし」/コーヒーフロート

麦こがしのラテ(Hot)/450円

麦こがしのラテ

麦茶(Hot・Ice)/120円

シュワシュワパインソーダ/450円

ジブリ美術館 カフェ「麦わらぼうし」/シュワシュワパインソーダ

りんごジュース/380円

ジブリ美術館 カフェ「麦わらぼうし」/りんごジュース

みかんジュース/380円

カフェ「麦わらぼうし」みかんジュース

海の香りのリゾットコロッケ(ポテト付き)/700円

カフェ「麦わらぼうし」海の香りのリゾットコロッケ(ポテト付き)

サクサクチキンフライのクリーミータルタル添え(ポテト付き)/750円

ジブリ美術館 カフェ「麦わらぼうし」/サクサクチキンフライのクリーミータルタル添え(ポテト付き)

森のソフトクリーム(ミルク)/480円

カフェ「麦わらぼうし」森のソフトクリーム

森のソフトクリーム(チョコ)/480円

森のソフトクリーム(ミックス)/480円

ジブリ美術館 カフェ「麦わらぼうし」/森のソフトクリーム(ミックス)
トゥインクル工房

アレルギー・食材等のご質問はカフェスタッフにお尋ねください

注文方法

2020年9月以降、より多くの方にカフェを利用してもらえるように、フルサービスからセルフサービスへと変わりました。

注文できる場所は、店内販売デッキ販売の2ヶ所です。

店内販売

STEP
正面の扉から入ります

すでに待機列がある場合は、最後尾に並びます。

カフェ「麦わらぼうし」入り口

正面入り口から店内の様子。注文カウンターまで待機列が続いています。

カフェ「麦わらぼうし」
正面入口の扉
STEP
メニューを選ぶ

カフェ店外にメニューの立て看板があります。

カフェ内にもレジの横にメニューがありますので、ゆっくりとメニューを選ぶことができます。

トゥインクル工房

レジ横のメニューのサンプルは、よく見ると羊毛フェルトで作成されています! 製作者はスタッフの菅野さん

STEP
レジで注文・支払い

レジで注文します。

注文時に支払う前払い制となっています。

店内注文時にカフェ限定のグッズが購入できます

カフェ「麦わらぼうし」フラッグピック
宮﨑駿監督デザインのフラッグピック4本入り
カフェ「麦わらぼうし」コーヒー豆
コーヒー豆
トゥインクル工房

どちらもカフェで実際に使われているものです。お土産にぜひどうぞ!

STEP
カウンターで料理を受け取る

・レジで支払い後、番号札が渡されます。

・番号が呼ばれるまで、壁際に用意された椅子に座って待ちましょう。

・自分の番号が呼ばれたら、カウンターで料理を受け取ります。

トゥインクル工房

麦のストローをつけてほしい場合は、その時に伝えましょう

STEP
座席へ

料理を受け取った後は、店内・外のデッキ、どちらでも自由に選べます。

外のデッキの席数がたくさん用意されていますので、店内座席よりも席が取りやすくなっています。

かふぇ「麦わらぼうし」デッキ
正面のデッキ席
かふぇ「麦わらぼうし」デッキ
デッキ販売窓口近くの席
トゥインクル工房

寒い時期は石油ストーブの出番!


デッキ販売

STEP
デッキ販売窓口

デッキ販売のオープン時間は11:00からです。

待機列がある合は最後尾に並びます。

カフェ「麦わらぼうし」デッキ販売
STEP
メニューを選ぶ

デッキ販売限定メニューがあります。

かふぇ「麦わらぼうし」デッキ販売メニュー
STEP
注文、支払い、受け取り

注文時に支払います。

そのまま窓口の左にずれて待ちます。

割とすぐに受け取ることができます。

カフェ「麦わらぼうし」デッキ販売
STEP
座席へ

お好きなデッキ席へどうぞ!

カフェ「麦わらぼうし」デッキ席

その他の設備

返却口・ゴミ箱

トレイの返却口、ゴミ箱はカフェを出た場所にあります。

写真の左奥にデッキ販売窓口があります。

カフェ「麦わらぼうし」

手洗い場

正面入り口とデッキ販売に分岐する場所にあります。

カフェ「麦わらぼうし」手洗い場
カフェ「麦わらぼうし」蛇口
トゥインクル工房

蛇口がかわいい

トイレ

カフェ店内の右手奥、デッキ販売窓口の左手奥の2ヶ所にあります。

ジブリ美術館の館内にも各階にトイレがあります。

カフェ「麦わらぼうし」トイレ
デッキ席のトイレ

カフェでの注意事項

カフェ店内での撮影は禁止されています。(外のデッキ席での撮影はOK)

店内では料理のみを撮影するのはOKです。

※ジブリ美術館では、カフェスペース以外での飲食はできません。

※アレルギー・食材等のご質問はカフェスタッフにお尋ねください

まとめ

この記事では、カフェ「麦わらぼうし」で注文、飲食の仕方を画像付きで詳しく解説いたしました。

ジブリ美術館にとってカフェが一番象徴的な場所だと宮﨑駿監督が仰っていました。

みなさんもぜひカフェ「麦わらぼうし」で美味しい料理を満喫してください。

目次